画像
予防整備 エンジンオイルフィルター(オイルエレメント)

  • HOME
  • その他
  • 予防整備 エンジンオイルフィルター(オイルエレメント)

title

車検のコバック十和田店(プロスタッフ)はオイルも安い

 オイルフィルターを交換しないとどうなる?

エンジンオイルフィルター(オイルエレメント)の役目はエンジンオイル中に混入しオイルを汚染しエンジンに損傷を与える物質をろ過(取り除き)し、洗浄してエンジンを保護するものです。オイルフィルターの内部は紙や繊維質のろ紙でできており、ポンプで送り込まれたオイルが通過する際にススやエンジンに吸い込まれた泥土、オイルの劣化物、金属磨耗粉などえをろ過する重要な役割をしています。


オイルフィルター(オイルエレメント)は、走行距離または時間の経過と共に、フィルター内に推席するろ過物質の量は当然増えていきます。推積物の増加はオイルの流れを妨害することになってしまい最悪の場合、エンジンに大きなダメージを与える原因にもなります。


オイルフィルターの汚れの程度は確認することができないのでエンジンオイル交換2回に1回の割合で交換をお勧めしています。

 お勧め交換時期

エンジンオイル交換2回に1回の割合で交換をお勧めします。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!