画像
車検OK?NG? ヘッドライト光量不足

  • HOME
  • その他
  • 車検OK?NG? ヘッドライト光量不足

title

 H27年9月からヘッドライトの検査時の車検基準が大幅に変わりました(非常に厳しくなりました)。実に9割以上の車両が調整が必要となっているのが現状です。エルボー点の位置が(光軸)非常にシビアになったことに加えてカンデラ数不足(光量不足)で車検を受けられない車両も非常に増えました。純正のユニットに純正のハロゲン球をつけて車検に通らない事例もありました。理由としては、多々あるみたいですがヘッドライトレンズの黄ばみ、リフレクターの黄ばみバーナーの劣化による光量不足等で車検に通らないことがあるみたいです。
とくに、新基準適合車の年式が古い車に関しては、ほぼ1回で通ることは難しいです。光量不足で通らない車に関しましては、ヘッドライトの黄ばみをとるか、HIDに変更しなければ車検をパスできないです。

車検で入庫の東北町(青森県上北郡)にお住まいのM様のスズキ、エブリーワゴンです。カンデラ数(光量)がたりなくて検査を受けられなかった車(H15年式、エブリーワゴン)のヘッドライトです。表面だけの曇り(黄ばみ)を取り除くだけで大丈夫と判断してヘッドライトクリーナー(研磨含む)を施工します。

施工後、問題なく検査は合格しました。検査のためのヘッドライトクリーニングをしましたが、黄ばみがとれて非常にクリア(綺麗)になったヘッドライトを見てお客様も喜んでいただきました。ヘッドライトが綺麗になるだけで車全体が見違えますので気になる方はお問い合わせください。

料金はヘッドライト片方2,700円~、左右で5,400円~

ヘッドライトクリーニングをするだけで車全体が真新しく見えて納車の際、M様に大変喜んでいただきました。車の修理・整備のついででもお問い合わせください。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!