画像
オイル交換

title

安心納得の高品質オイル交換価格

エンジンオイル 化学合成油10W-30 vs 鉱物油10W-30

 エンジンオイル 化学合成油10W-30 vs 鉱物油10W-30

■左右共に4000㎞~5000㎞毎にオイル交換をしていた車両の画像です。(但し、右画像は当店にて、左画像はガソリンスタンドで交換していた車両の画像です。)どちらの画像も専業主婦の方が使用して子供の送り向かいや買い物程度のチョイ乗り車両です。
■左画像 車検で入庫した東北町(青森県上北郡)にお住まいのY様のワゴンRRR(ターボ)、走行距離79623㎞、撮影時11年経過、当店にてオイル交換(化学合成油使用)をしていた車両です。
■右画像、車検で入庫した七戸町(青森県上北郡)にお住まいのW様のワゴンRFX(NA)、走行59323㎞、撮影時7年経過、ガソリンスタンドでオイル交換(鉱物油使用)をしていた車両です。
■あきらかに左車両のほうがエンジン内部が綺麗で健康そうです。左車両は今だ現役で使用していますが右車両はオイル漏れ、各センサー類が壊れたり最終的にはオイルが減るようになり(O/H必要)車検取得後1年くらいで代替してしまいました。
■エンジンオイルは同じような粘度、規格でも良質なオイルの使用をお勧めいたします。車検のコバック十和田店(プロスタッフ)では良質なオイルを格安でご提供しています。是非、ご利用下いませ。

ガソリンエンジンオイル価格(料金)

 ガソリンエンジンオイル価格(料金)

■エンジンオイルはオイルの規格、粘土の規格が同じでも直ぐに性能低下するオイル、汚れやすいオイル、長期間安定した性能を保てるオイル等様々あるので注意が必要です。オイルには製法によって3つのベースオイル「鉱物油」「部分合成油」「化学合成油」があります。車検のコバック十和田店(プロスタッフ)はエンジン内部の潤滑、洗浄能力、安定した性能を保てる100%化学合成油を使用していますので安心してお任せください。しかも安い。
■WAKO`SプロステージSは次世代ベースオイル技術3Dテクノロジーと定評あるリキッドセラミックステクノロジー(LCT)がシンクロした快適な走行フィーリングにレスポンス性能と耐熱ダレ性能を両立した4サイクルストリートスペックエンジンオイルです。「0W-20、5W-30、10W-30」等などオールマイティーに対応した違いのわかるオイルです。

ディーゼルエンジンオイル価格(料金)

 ディーゼルエンジンオイル価格(料金)

■プロガードDL-1は厳しい排ガス規則に適合する環境配慮型の最新ディーゼルエンジンの為に開発された高品質(部分合成油)エンジンオイルです。
■プロガードDL-2は規格に適合した最新ディーゼル車に対応した専用エンジンのオイル。ターボ車にも対応し、中~大排気量向けの高性能ディーゼルエンジンオイルです。

車検のコバック十和田店、オイルフィルター(オイルエレメント)交換価格(料金)

 車検のコバック十和田店、オイルフィルター(オイルエレメント)交換価格(料金)

オイルフィルター(オイルエレメント)の交換はエンジンオイル交換2回に1回の割合でお勧めしています。

オイルフィルター交換する理由、詳しくはコチラ

車検のコバック十和田店オイル交換の目安

 車検のコバック十和田店オイル交換の目安

オイルは交換しなかったり、遅くなったりすると故障や不具合になることはたくさんあります。一度、故障や不具合が発生してしまうと、いくらオイルを新しいものに交換しても直ることはありません。逆に早くしたからといって悪いことは何もありません。当店利用の7割くらいはチョイ乗り(1回に乗る時間が短くエンジンが適正温度にならずエンジンやミッションには非常に良くない使い方)のお客様が多いこともあり交換時期は上記の料金表に統一しております。


なぜ早めの交換をお勧めしているか詳しくはコチラ

好事例1 化学合成油定期交換車両

 好事例1 化学合成油定期交換車両

車種:ワゴンR(H27.1撮影)
年式:H13年式
走行:約242000㎞
ほぼ4000㎞毎にエンジンオイル(100%化学合成油)を交換している車両のエンジン内部です。スラッジ(汚れ)、擦り傷も非常に少なくまだまだ使用できる状態です。メカニカル音も少なく非常に良好な状態です。オイル関係(エンジンやミッション等)や消耗品を定期的に交換をしてきた車両なので非常に故障や不具合もなくご使用いただいています。

悪事例 オイル無交換

 悪事例 オイル無交換

車種:スズキKEI(H24.6撮影)
年式:H20年
走行:約33000㎞
以前修理入庫した車両です。4年間オイル交換をした記憶が無いとのことでした。(車検も何もしないでとにかく安く安くとってきたそうです)
オイルが減ってしまい潤滑できず高温になりついには焼きついて内部の重要な部品がエンジンを突き破って走行不能になって入庫されました。

悪事例 オイル交換1年毎

 悪事例 オイル交換1年毎

車種:アルト(撮影H22.6)
年式:H12年式
走行:約48000㎞
近所の買い物、子供の送り向かいにしか使用しないからと1年に一度しかオイル交換していなかった車両です。燃費が悪いし、音が変とのことで入庫した車両です。走行は少ないですがチョイ乗りは車に一番負担がかかります。オイル交換は距離にかかわらず最低でも6ヶ月に一回お勧めします。

整備・修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!