画像
防錆処理(錆び止め)ノックスドール

title
当店で長期に渡ってテストした結果がノックドール車体防錆コートシステムです

 当店で長期に渡ってテストした結果がノックドール車体防錆コートシステムです

冬期間、東北地方(特に青森県南部地域)の道路には凍結防止剤(塩化ナトリウムや塩化カルシウム、海水)が多く散布されます。凍結防止剤によって道路のアイスバーン路面の現象とは裏腹に自動車の車体(ボディー)隅々まで浸透してしまい内部からも錆が発生する原因となっています。ノックスドール防錆システム(防錆処理、錆び止め)は雪国の安全を守る為に散布される凍結防止剤(十和田市、七戸町、東北町)から、又沿岸近くの湖風、海風からあなたの愛車を強力にガードし安全なドライブを実現するお勧めの防錆処理システムです。

 防錆システム施工料金表

防錆A:鉄板と鉄板の連結部(接合部分)、及び手の届かない鉄板の空中部(空洞部分)をメインに施工します。
防錆B:車体下部(アンダーフロアー)に圧膜塗料(専用溶剤)を施工します。
防錆A+B:防錆Aと防錆Bのダブル施工で完璧な重防錆施工です。

防錆ABダブル施工の場合はサイドシル、バックドア、ボンネット、ドア施工がサービスとなります。
※バンパー、バックドア、ドア等トリム(内張り)の脱着が必要な場合は別途加算となります。(場合によっては未施工となる場合があります)

 なぜ錆びるのか?錆びる原因は?


 自動車の錆は外側と内側の両方から進行します。外側の錆は,道路上の小石がはねあげられ傷ついた塗装部分から発生します。特に車の下部ホイールハウスに多いようです。内面の錆は、ドアやサイドシルなどの袋状またはボックス状の構造部分や鋼板の合わせ部分など表面処理がしにくい場所で、泥水などがたまるととれにくい所に発生します。また夏季のエアコン使用によって外気温度と袋状(ボックス状)の内気温の差から生じる湿気も錆びの進行を早める原因にもなっているようです。内側の錆は表面からは分かりにくいので気づいた時には手遅れなことが多いです。

原因 1 異種金属接触腐食
詳しくはコチラ

原因 2 電解質「鉄は酸化するんです」
詳しくはコチラ

原因 3 雪国の凍結防止剤は「高濃度の塩」
詳しくはコチラ

防錆処理施工車と未施工車の9年後比較
詳しくはコチラ

ノックスドール防錆処理システム施行方法

 ノックスドール防錆処理システム施行方法

当店施工料金は他社様より少し高いかもしれませんが細かい部分まで丁寧に防錆システム施工をしています。安心してお任せください。詳しくはコチラ

整備・修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!